はるさら日記〜若手SE〜

上京してIT系の職について4年がたった今、思っていることを残します。

【スポンサーリンク】

ITに興味がある? なら説明書を読もう!

お疲れ様です!
はるさらでございます☆




IT系の仕事を目指している方への
おすすめトレーニングです(^^)


タイトルにも書きましたが…
説明書を読みましょう!!!

説明書といっても色々ありますが
買った家電や、おもちゃなどの
説明書はまず、読むクセをつけましょう!


流し読みではなく
しっかり1文ずつ理解してください!







IT系のお仕事全般そうなのですが
「設計書」や、「仕様書」を
読める! 書ける!
といった、能力がとても大事になります。



書くためには、読めるようにならなければ
行けないため。

その基本である「読む」力を
身につけます。





例。先輩の作った設計書から
プログラミングを行う。


これは、読み取りの能力になるのですが
人が書いた文書を読むと
思ったよりも、書き手と読み手の
理解の差が生じます。


読み込む能力が高ければ
いろんな角度から物事を
理解することができるため
柔軟な考えに繋がります。


他人が作った、設計書で
自分が開発をすることは良くあります。

逆もしかりです。


読み取る力をつけて
円滑に仕事を進めたいですね^_^





例。ITを知らない人への説明


ITを全く知らないお客様に
分かりやすい言葉で、
作るアプリの説明をする事なども
多く、


その際に、認識齟齬が起きてしまうことなんて
まぁ日常茶飯事です笑




言った、言わないで
モメることも多く

分かりやすい、相手に伝わる
設計書があれば
そんな問題も予防できます。








…多いんですよー

お客様が、勘違いしてて
「あ、じゃあ。こんな感じに
治しておいてよ。」

なんて…簡単に言ってくれますが
作る側からすると
大きな問題なんです…orz





すみません!脱線しました笑






とりあえず!

本を読んだりも大切ですが
説明書とは、その対象についての
仕様が細かく書かれています。

そして、ITの世界では
仕様を確認したり、決めたりすることは
切り離せないほど重要です!



難しい言葉なども
出てくるかもしれませんが 

それらを、自分なりに
置き換えて読んでみたり

調べるクセをつけたりなどしていけば
自然と力が身についてきます☆


ぜひ、試してみてください(^^)

【スポンサーリンク】